なぜ

​AP Japanese?

スコア5で最大

     4学期分の学費 数万ドル分

          と

     2年間の時間の節約に!

 AP Japanese試験はCollege Board主催の試験で、毎年5月に行われます。試験のスコアは1から5まで。

最高スコアは5です。

 ご存知のようにAPコースは大学レベルの学力を要します。

大学やコミュニティーカレッジにもよりますが、

スコア5は

日本語クラス4学期、2年分相当に値します。

単位で言えば1学期5単位。

月曜日から金曜日まで毎日1時間の勉強量になり、スコア5と言うのは、その勉強量を4学期間続けたことになります。

 日本語を習いたての生徒にとったらAP Japaneseでスコア5を取るのはかなり難しく、しかも、日本語だけではなく、日本の文化の知識も問われるので、その難易度はさらに高くなります。

  ですが、日本語補習校やご家庭で日本語教育を受けたお子様ならば、その難易度はぐっと低くなります。むしろ、AP Japanese試験を受験しないのは、せっかく今まで頑張って来たお子さんやご父兄の方にとって勿体ない事です。なぜなら、先に述べたようにAP Japanese日本語試験でスコア3以上を取ると、多くの大学が進学後にそのスコアを単位として認めてくれるからです。これは、お子様の大学での時間と学費の節約に大きく影響します。また、大学進学時には、通常の高校過程の履修以外に勉学を励んでいたと言う証明にもなります。

  

 では、どうしたらAP Japanese試験で高いスコアを取ることができるでしょうか。

 

 アメリカの高校では、AP Japaneseのクラスを設けている高校の数はとても少ないです。他には、家庭教師を雇ったり、塾などで試験準備をする方法がありますが、それも地域によって難しい場合もあります。有効な参考書などもあまりありません。

           

 Luck Luck (楽楽) Japaneseでは過去の問題を元にご家庭でご父兄がお子様とご一緒にAP Japanese試験対策ができ、高いスコアを得られるようにサポートさせていただきます。

 

 お子様の日本語能力はそれぞれ違いますので、初回の面談(First Session)を終えてから2回の個別オンラインレッスンを通してご説明を受けて頂きます。

 1回目はAP Japaneseの試験内容について。Luck Luck (楽楽) Japaneseが作成した資料を基にご説明させて頂きます。

 2回目はより具体的にお子様の日本語能力に合わせてどのような練習をしたら良いか、コツなどお子様の日本語能力に合わせてお話しさせて頂きます。

            また、親子で試験対策に行き詰った時や疑問が出た場合は50分のエキストラレッスンをご用意していますので、いつでもご相談ください。

 まずは、初回の面談(First Session)をご予約下さい。

​ちょっぴりバイリンガルな娘は

​こうして作られた

ちょっぴりバイリンガルな娘と日本人母の

​AP Japanese 奮闘記

紫陽花寺.jpg

AP Services
P.O. Box 6671 Princeton, NJ 08541-6671
電話: (609) 771-7300 or (888) 225-5427
E-mail: apexams@info.collegeboard.org

  • w-facebook
  • Twitter Clean

Copyright © 2020 Luck Luck Japanese. All rights reserved

luckluckjapanese.com